トム・ブラウン

ブランド「トム・ブラウン」は、俳優志望だったトム・ブラウンが立ち上げたブランドです。。

 

ブランドの顔ともいえるアイテムがクラシックスーツで、カジュアルファッションとは少しちがう、ドレッシーなスーツが多いです。

1

 

もしも自宅にトム・ブラウンのスーツなどがあれば、高値で買取に出せる可能性が高いです。良い状態に保たれているならなおさら!

 

若いころに購入したトム・ブラウンのスーツも、年齢が上がるにつれて体型に合わなくなってしまった……。

 

正式な場で着られる一着を求めて購入したものの、その後着るチャンスがない……。お下がりでもらったもののあまり好みではない……。

 

いろんな理由から、トム・ブラウンのアイテムがクローゼットにほったらかしになっているかもしれません。それはとてももったいないです!

 

トム・ブラウンのアイテムは、買取に出せばお金になる可能性が高い商品です。

 

今すぐにお金が必要なら、さっそくトム・ブラウンのアイテムを買取査定に出してみるのはいかがでしょう?

 

ここでトム・ブラウンというブランドについての知識を身に付け、高額買取に生かしましょう('ω')ノ

 

 

トム・ブラウンとはどんなブランド?始まりとは?

冒頭でもふれたとおり、ブランド「トム・ブラウン」は俳優志望だったトム・ブラウンによって立ち上げられたブランドです。

 

いわゆるシグネチャーブランドで、デザインも彼自身が行っています。

 

彼が生まれたのは1965年のアメリカ、ペンシルバニア州。ノートルダム大学で経済学を学びましたが、卒業後俳優を志望し、しばらくは俳優として活躍を試みます。

 

しかし、俳優業では日の目を見ず、ファッションブランドに就職することにします。

 

いくつかのファッションブランドでの仕事を体験した後、1997年ニューヨークに移ってジョルジオ・アルマーニのショールームで働いていました。

 

そこでモナコクラブに声をかけられ、ラルフ・ローレンのもとでデザインの仕事をすることになります。

 

ここで磨かれた技術や積み上げられた経験は、その後の彼のファッションセンスに影響を与えることになります。

 

それから数年後、いまやファッション界のプロとなった彼は自らの名を記したシグネチャーブランドを設立することに。

 

このようにして、2001年についに「トム・ブラウン ニューヨーク」というブランドが生まれたのです。

 

設立当時、トムブランドのスーツはすべてオーダーメードでした。現在では既製品もあるので、当時ほど手に入りにくいブランドではないでしょう。

 

でもやはり、ハイブランドとして高価格なので貴重です。このようなブランドのアイテムは、古着として安く手に入れたいと思う人も多いことでしょう。

 

自らのシグネチャーブランドをここまで発展させてきたトム・ブラウン。

 

彼はファッションに対して自分なりの固い信念を持っており、周りの動向に左右されず、自らのモットーを貫いています。

 

自分のファッションセンスに自信を持っています。そんな彼だからこそ、時代を超え、幅広い年齢層から支持を得つづけているのではないでしょうか♪

 

 

トム・ブラウンの発展

2001年のブランド設立後、トム・ブラウンはさまざまな賞を獲得しました。

 

代表的なのは、2006年と2013年に獲得した「アメリカファッション協議会メンズデザイナーオブザイヤー」です。

 

トム・ブラウンのアイテムは、アメリカに認められる、アメリカントラディショナルスタイルの王道といえそうです。

 

トム・ブラウンは、市場を海外にも広げていきました。日本においては、2013年に青山にフラッグシップショップをオープンさせました。

 

トム・ブラウンの世界観を体験したい方は、ぜひ青山の「トム・ブラウン」フラッグシップショップに足を運んでみましょう(^_-)-☆

 

 

トム・ブラウンの特徴とは?

トム・ブラウンの特徴は、グレーを基本とし、よく「古き良き時代」と言われるアメリカの黄金期、1950年〜1960年代のファッションをモチーフにしていることです。

 

ある日、黄金期からやってきたかのようなオシャレなスーツをまるでユニフォームのように着こなしている初老の男性を目にし、インスパイアされたのだとか。

 

トム・ブラウンがデザインするスーツには、いくつかの特徴があるのですよ。

 

ウエスト部分が高め

まず、後ろからそのシルエットを見るとよくわかるのですが、少し細くなっているウエスト部分が高めにデザインされています。

 

それに合わせて、前身頃のボタンの位置も少し高めになっています。

 

着丈が袖丈とほぼ同じ長さ

一般のスーツは着丈が袖よりも長いのですが、トム・ブラウンのスーツは着丈が袖丈とほぼ同じ長さになっています。

 

着丈を短くすることでより足が長く、男性らしい逆三角形になり、スタイルがよく見えます。

 

段返りの3つボタン仕様

さらに、トム・ブラウンのスーツは段返りの3つボタン仕様になっています。

 

ラベルの裏に隠れる形で第一ボタンがあるので、スーツを着るとラベルが少し持ち上がり、立体的にカーブします。

 

パンツは短め、ロールアップが基本。

 

これを日本で実践するとなると少し勇気がいりますが、トム・ブラウン式にスーツを着こなしたいなら勇気を出して短めにしてみましょう。

 

……このように、トム・ブラウンのスーツには彼のデザイン性、こだわりがギュッと凝縮されているのです。

 

現在では、スーツに留まらず、ジャケット、カーディガン、ボタンダウンシャツ、ニット、ネクタイ、マフラー、サングラス、ジーンズなど、おしゃれな定番アイテムを続出させています。

 

それぞれにトム・ブラウンならではのこだわりが詰め込まれています(^^)/

 

そんなトム・ブラウンのアイテムは、ファッションにこだわりを持っている人にこれからも愛されつづけることでしょう。

 

 

トム・ブラウンの商品をできるだけ高く売るためには?

高いデザイン性を持つトム・ブラウンのアイテムは、そのブランド名だけで高値がつく可能性が高いです。

 

多少汚れやキズがあったとしても、買取してくれる業者はたくさんあるでしょう。ただし、買取価格は商品の保存状態に左右されるのもまた事実。

 

もしもお手元にトム・ブラウンの商品があるなら、できるだけきれいな状態に維持しておきたいものです。

 

スーツ全般に言えることですが、湿気は禁物。もしも湿気の多いところで保管してしまうと、虫食いやカビが発生してしまいます。

 

通気性のよいところで保管しましょう。

 

クローゼットやタンスなど、通気性の悪いところで保管する場合には、除湿剤を使用し、除湿剤は効果がなくなる前に忘れず交換しましょう。

 

また、汚れがついたままになっているとシミになり、落ちにくくなってしまいます。

2

 

普段からものをこぼさないように気を付けるのはもとより、定期的にクリーニングに出してきれいにすることを心がけましょう。

 

一度着たら、その都度ブラッシングしてほこりを払っておくだけでも持ちがよくなります♪

 

また、クリーニングに出したなら、タグをつけたまま買取に出した方がよいですよ(^^)/

 

クリーニング済みだということを証明できるので、査定のさいにプラスになります。

 

 

トムブラウンの始まりと発展、特徴や買取で高値を付けるためにできることについて考えてみました。いかがだったでしょうか?

 

トムブラウンのアイテムのアイテム全体に言えることとして、クラシカルなものを現代風にアレンジしたものが多くなっています。

 

そのため、流行に左右されず、長い間使用できるという長所があります!(^^)!

 

そんなトムブラウンのアイテムは、買取のさいにも流行の影響を受けることなく、確かな価値を持ちつづけることでしょう。

 

自宅に眠っているトムブラウンのアイテムがあるなら、さっそく買取に出してお金に換えましょう★