プラダ(PRADA)

思いがけない出費などでお金が必要になることがありますね。

 

そんなとき、手元にある、使っていないブランドのアイテムを買取に出してお金に換えるのは賢い選択です。

イタリア2

 

クローゼットにほったらかしになっているブランドのバッグ・・・結局使っていないなら収納のための場所をとってしまうだけです。

 

それなら、買取に出してお金に換え、有意義に使った方がいいのでは?

 

有名なファッションブランドのアイテムなら、高い金額で売却できそうです。

 

ここでは、日本でも高い人気を誇る、イタリアのファッションブランド「プラダ」のアイテムについてみていきましょう('ω')ノ

 

プラダのアイテムを少しでも高い金額で売却するために、まずはブランドについての基礎知識についてお話します。

 

プラダの始まり、発展、特徴、人気商品などを知り、買取交渉に役立てましょう。

 

 

プラダの始まりと発展について

プラダの設立年は1913年。マリオ・プラダにより、イタリアのミラノで皮革製品店としてオープンしたブランドです。

 

マリオ・プラダは製品を作るにあたり素材集めからこだわり、世界中から高価な皮革や珍しい素材を集め、高級感のある豪華な製品を作りました。

イタリア

 

それが当時ブルジョアの間で人気となり、あっという間に有名になりました。

 

ついにはイタリアの王室でも使われるようになり、プラダは高級ブランドとしてますます知られるようになっていきました。

 

1985年、プラダの創始者であったマリオ・プラダが亡くなります。

 

ブランド「プラダ」は彼の娘が継いだものの、時代が変化し、プラダの特徴であった豪華さが流行らなくなり、ブランドの勢いは停滞していきます。

 

しばらく低迷期がつづいた後、プラダは再び人々に注目されるようになります。

 

創始者マリオ・プラダの孫娘に当たる、ミウッチャ・プラダがブランドを引き継ぐと、デザインが一新されそれが時代の波に乗っていきます。こ

 

の時代に主力となったのは、防水ナイロン素材「ポコノ」でつくられたバッグ。軽くて使い勝手がよく、たちまち人気になりました。

 

そのころプラダは活動の場を外国にも広げており、この人気のバッグは日本やアメリカにもやってきました。

 

このバッグの影響で景気を取り戻したプラダは、さらに市場を広げていきます。

 

1993年には姉妹ブランドとしてレディースを専門に扱う「ミュウミュウ」を、1995年にはメンズウェアを展開していきました。

 

2013年で創業100周年を迎えたプラダ。現在でもプラダのポコノ製品は人気です。

 

勢いをつけたプラダは、自社ブランドのほかにもイギリスのシューズメーカー「チャーチ」やCAR SHOEを傘下に置いています。

 

取り扱っている商品はバッグや財布以外にも、アパレル全般、香水やサングラスなどに及んでいます(^_^)/

 

 

プラダのアイテムの特徴は?

プラダの顔ともいえるアイテムは、やはり逆三角形のロゴプレートが付けられた防水布「ポコノ」製のバッグですよね。

 

いろんなデザインのバッグやリュックが人気です。

 

プラダはもとはと言えば皮革製品を扱うブランドだったので、皮革製品も得意としています。

 

しかし、軽くて使いやすいポコノバッグの人気は確かで、いまだに好んで使っている人は大勢います。

 

プラダのポコノ製のバッグは、プラダを低迷期から救った実力があるアイテムなのです☆

 

 

プラダの人気商品は?
  • ポコノ製のバッグ

プラダの人気商品と言えば、今でもやはりポコノ製のバッグ。

 

シンプルでありながら上品なスタイルで、老若男女問わず持ちやすいデザインが魅力です(^^)/

 

またポコノ製のアイテムは皮革製品とちがい、水に強いという特性があります。湿気の多い日本でも、傷みにくく、扱いやすいのはうれしいですね。

 

  • 財布

バッグ以外にプラダの財布も人気です。デザインのバリエーションが豊富なので、自分らしいものを見つけることができるでしょう。

 

プラダの財布は上品なデザインなだけでなく、実用性を兼ね備えているので大勢の人に好まれています。

 

このような人気のアイテムは、買い手もすぐに現れそうです!

 

 

プラダの商品を買取に出すに当たり、アイテムの中でも買取に出す可能性が高いのは財布、バッグ類でしょうか?

 

特に財布はブランドものをプレゼントし合うことが多いかもしれません。でも、財布は一度にそう何個も使えませんね。

 

そこで、買取に出して処分せざるを得ないこともあるのではないでしょうか?

 

ここでは、そんなケースを踏まえてプラダの人気財布についてご紹介したいと思います。

 

もしも、お手元の財布が人気商品なら、買取査定で高い金額が出る可能性が高くなるでしょう。

 

・サフィアーノ・メタル財布
これはポコノ製ではなく革の財布。牛革に型押しをした素材を使っています。高級感を兼ね備えつつ丈夫で実用的。

 

汚れやキズも目立ちにくいところがデイリー使いにうれしいですね。プラダのロゴマークがデザインのポイントです。

 

長財布、折りたたみ財布共に人気商品となっています。

 

・ナイロン財布
プラダらしいナイロンの財布。ナイロン財布は雨に強く、軽くて耐久性に優れているという利点があります。

 

こちらもデイリー使いに向いていると言えるでしょう。

 

シンプルなデザインで使い勝手も良好♪長く愛される、定番のアイテムです。老若男女問わず使えるアイテムです。

 

上記に挙げたようなプラダの売れ筋の財布は、買取市場でも人気ですよ。

 

プラダの財布はデザインに高級感があるだけでなく、たいへん実用的だと好評です。

 

基本的に札入れ、小銭ポケット、カード収納エリア、オープンポケットなどが付いていて、収納に困ることはなさそうです('◇')ゞ

 

カラーバリエーションも豊富ですね。使っていないプラダの財布があるなら、さっそく買取に出してお金に換えましょう☆

 

 

 

プラダをできるだけ高く売却するためには?

プラダのアイテムを少しでも高く売るためにできることはあるのでしょうか?・・・ありますよ!

 

できる限りキレイな状態で

基本的なことですが、状態がいいほどプラス査定になります。

 

付いてしまったキズは仕方ないですが、自分で落とせる汚れはきちんと拭き取り、できる限りキレイな状態で出品するとよいでしょう。

 

査定士も人間です。商品を一目見た時の印象は査定金額に影響するでしょう。

 

新品に近い状態でもっていけば、高めの金額がつく可能性が高くなります。

 

付属品は捨てずに!

また、プラダのアイテムを購入したときの付属品があれば捨てずにとっておき、買取査定にもっていきましょう。

 

カバンであれば、肩にかけられるよう紐が付いているものが多いですね。それもいっしょにして出しましょう。

 

高いお金を払って購入したプラダのアイテム、付属品を付け忘れたがために買取金額が大幅に下がってしまっては残念ですね。

 

保証書やタグ、保管袋などをセットで
ハイブランドのアイテム全般に言えることですが、本物であることを証明できるものがあれば、プラス査定になります。

 

保証書やタグ、保管袋など、購入時に付属していたものは大切に保管しておきましょう。

 

もしも全部捨ててしまった、という場合、それでも買取ができなくなるわけではないので大丈夫です。

 

買取専門店の中にはプラダを積極的に買い取っているところもあるでしょう。そういうお店だと、保証書などがなくても高額買取につながる可能性があります。

 

 

 

さて、いかがだったでしょうか?ここでは、ブランドプラダの基本的な情報についてお話しました。

 

プラダのアイテムを少しでも高く売るためのポイントをさっそく実践し、満足のいく買取査定に生かしましょう♪