未成年が買取してもらうには親の同意が必要

 

DVDやゲームソフトを多く取り扱うリサイクルショップなどが増え、そこに未成年が出入りしていることもあります。

 

未成年であっても、不要になったゲームソフトやDVDなどを売ってお小遣いにしたり、新しいゲームソフトを買ったりしたい、と考えるものです。

 

では、未成年でも買取はしてもらえるのでしょうか?

 

未成年には厳しい規制がある

リサイクルショップは誰でも入れて、買い物ができるお店です。

 

ブランド品などの高額なものやパソコン、家電、インテリアなどさまざまなものがあり、低価格で購入できるので魅力的です。

未成年3

 

リサイクルショップなどには、ゲームソフトやDVDなども数多く置いてありますが、それらは大人だけではなく子どもたちにとっても魅力的です。

 

普通のお店よりも安く買えたり、レアな商品が置いてあったりすることもあって、メリットも多いもの。

 

しかし、子どもたちはお小遣いが決まっているため、低価格になっているとはいえ、なかなか買えないこともあります。

 

そこで自分の持っているゲームソフトなど、使わなくなったものを売ればお小遣いになる、と考えることもあるでしょう('ω')ノ

 

しかし、未成年が買取をすることに対しては厳しい規制があるのですよ・・・!

 

 

未成年に対する規制とは?

どのようなリサイクルショップや買取業者においても、未成年からの買取は原則として行っていません。

 

もし未成年から買取をすれば、古物営業法や各自治体の青年保護育成条例などに違反することになるのです。

 

条例では「未成年からの買取は禁止する」と定めているものもあります。

 

また、保護者の同意なしに未成年から品物を買い取った場合、その後保護者からその取引を無効にしてほしい、という希望があった場合取り引きは無効になってしまいます。

 

すでにその商品を第三者に売ってしまった場合は損害賠償責任など、さらに大きなトラブルを引き起こすことになってしまうのです。

 

お店側にとってはリスクが大きいため、未成年からの買取はしていない店舗がほとんどなのですよ(;^ω^)

 

未成年でも売りたいものを売る方法は?

それは保護者の同意をもらうことです。ただ、「保護者の同意がある」と言葉で伝えてもお店側は未成年から買い取ってはくれません。

 

保護者と同伴して買取をしてもらう方がいいですよ(*'▽')買取をする際には、身分証明書なども必要になります。その際に、保護者であれば問題ないのです。

 

また、どうしても保護者が同伴できないという場合は、同意書や承認書などを用意して、それをお店に持参にすれば、買取をすることが可能ですね。

 

 

買取には身分証明書が必要

品物の買取には、必ず身分を証明する書類が必要です。免許証や保険証などの書類です。

 

未成年では免許証などを持っていませんが、パスポートや学生証などは持っていることもありますよね。

未成年

 

それを提示すれば買取ができるのか?というと・・・そうではありません!

 

未成年で身分の確認が取れる書類を持っていても、未成年からの買取は基本的にしていないお店がほとんどです。

 

その場合は、保護者の同意書があれば買取はできます。しかし、偽物を作って持って行くなどといったことをしないようにしましょう。

 

お店によっては、同意書があっても、電話やメールなどで確認を取るケースもあります。

 

もし、親の宝石を黙って持ってきて買い取ってしまったとしたら、親がそれに気づき、お店に来て返品を迫られる、ということもあります。

 

転売をしてしまったとしたら、賠償責任なども発生しますΣ(・□・;)お店の責任は大きく、そのような問題があればお店の評判も悪くなります。

 

そういったリスクを避けるためにも、お店は未成年からの買取は基本的にしていないのです。

 

もし、お店の人をだますようなことをしたら、罰金なども発生する事態もあるので注意しましょう。

 

 

子どもに人気のあるトレーディングカード

未成年が買取をしたいと考える商品の一つが、トレーディングカードです。

 

トレーディングカードとは、さまざまなキャラクターや絵柄が描かれているカードで、鑑賞用、ゲーム用、などがあり購入したり、友達と交換をしたりして集めている子どもが多いです。

 

全種類集めることを目標にしている子どもも多く、非常に大量のカードを所有することになります。

 

しかし、大人になるにつれて集めたカードは必要なくなっていきますよね(^_^;)年齢とともに、興味の対象は違ったものに移行していくのです。

 

それが新しいカードであったり、ゲームソフトであったりします。手元に残された大量のカードの中にはレア商品などもあり、それを欲しがる子どもたちもいることから、トレーディングカードは高値で買取されています。

 

 

どういったトレーディングカードでも高額で買取してもらえるわけではない

需要のないカードは、ほとんどただ同然になってしまうこともあります。人気のあるカードや需要のあるカードは高額になりますが、それはお店によってかなり差があるようです。

 

持っているカードがどこで高く買い取ってくれるかは、いろいろ確認してみる必要があります。

 

基本はトレーディングカードの専門店の方が、高額買取が期待できるようです(^_-)-☆

 

また、洋服やバッグと同じように、キレイな方が査定もアップします。手垢や汚れなどは取ってキレイな状態にしておきましょう。

 

さらに、レア以上のカードは別にしておくと良いですよ♪

 

レア以上のカードで高額買取の可能性が高くても、大量にあるノーマルカードと一緒にしておくと、ノーマルカードとして査定されてしまうことがあります。

 

そういったことがないように、分類分けをしておくことをお勧めします。

 

トレーディングカードも古いものは価値が下がり、査定額も下がってしまうことがあります。

未成年2

 

限定カードなどで「もっと時期を待てばより高額になるかもしれない・・・!」などと持っていても、高額査定にならないこともあります。

 

お店によってはキャンペーンなども行い、買取強化をしていることもありますので、キャンペーン情報をこまめにチェックしておくといいでしょう。

 

高額で売る方法にはオークションがあります。しかし、オークションはトラブルもつきものです。

 

高額で売れたとしても、カードに傷があるなどとクレームをつけられて、返金を求められるというケースもありますので、慎重に行った方がいいでしょう。

 

買取はお店で買い取ってもらうか、ネット買取などを利用した方が手間も精神的にも楽です。

 

もちろん、未成年は保護者の同意が必要なので、未成年個人ではオークションを利用することはできないので注意しましょう!

 

 

未成年であっても、自分にとって不要となったものがお小遣いになると分かれば売ってみたいものですよね。

 

しかもトレーディングカードのように大量にある場合は、売ってみたいと思うのも仕方のないことです。

 

しかし、買取は未成年ではできません。保護者の同意が必要です!同意書などを偽造すれば、周りに迷惑がかかってしまいますよ( `ー´)ノ

 

また、大人であってもお店の選び方などによっては、損をしてしまうことも少なくありません。

 

大人よりも知識のない未成年の子どもであれば、お店選びなどを間違えば損をしてしまい、買取を後悔することになります。

 

保護者は不用意に同意書などを作成せずに、どういったお店で取り引きをするのか?どれくらいの査定額になりそうか?などを子どもに変わってチェックするようにしましょう!

 

子どもに悲しい思いをさせないためにも、買取にはできるだけ同伴して確認しながら取引をすることをお勧めします。