オールデン 

履き心地を追及しつづけるシューズブランド「オールデン」。

 

その履き心地の良さに、オールデンを一度履いてしまったら他のシューズは二度と履けないとまで言われているほど。

オーデン

 

そんなオールデンのシューズが家に眠っているなら、さっそく買取に出してお金に換えましょう♪

 

靴箱に眠らせておいては宝の持ち腐れ。世界的にも名を知らしめるオールデンは、多少のキズがあったとしてもブランドとしての価値があるはず!

 

今すぐにまとまったお金が必要な場合、自宅の靴箱に眠っているオールデンを買取に出すのは賢い方法でしょう(^^)/

 

さて、ここではオールデンのシューズを買取に出すに当たって知っておくと有利な豆知識をまとめてみたいと思います。

 

本当はもっと高く売れたのに……、なんてことを避けるためにも、買取に出す前にオールデンについての豆知識を身に着けておきましょう!

 

 

オールデンの始まりと発展について

オールデンは、1884年にチャールズ・オールデンがアメリカのマサチューセッツ州にオープンさせたシューズブランドです。

 

時の逆風にも耐え、シューズブランドオールデンは代々引き継がれ、現在は4代目となっています。

 

日本においては1979年にBeamsによって紹介され、UNITED ARROWS、ラコタハウス、SHIPSなどで手に入れることができます。

 

オールデンは人気が高く、確かな品質を誇るシューズブランドです。

 

しかし価格がそれなりに高いので、中古で安く手に入れようと狙っている人も多いでしょう(^_-)-☆

 

 

オールデンの特徴は?

オールデンのシューズは、最も高級な皮革と言われるコードヴァンでできています。コードヴァンとは馬のお尻部分の革のことです。

 

革でありながら足に柔らかくフィットし、足に負担をかけず、疲れにくいのが特徴なのですよ♪

 

また、履くほどに色艶や履きじわが増すのもコードヴァンの魅力で、そのうえ馬1頭からとれるコードヴァンの量はごくわずかなので、大変貴重です。

 

その秘訣はコードヴァンの構造にあります。

 

一般の革はコラーゲンの線維が絡み合いながら横向きに走っているのですが、コードヴァンはコラーゲン線維がきちんと縦方向に並んでいます。

 

コードヴァンはこの組織の断面部分が表面となっているため、たいへんきめ細かく柔らかいのです(^^)/その質の高さと希少さから、革のダイヤモンドと呼ばれています。

 

オールデンは、その希少なコードヴァンを、それにふさわしく、高級感あふれるデザインに仕上げています。

 

艶やかに磨き上げたオールデンのシューズは、その日のファッションをビシッと決めてくれますよ。足元から気品を感じさせてくれるアイテムです。

 

 

オールデンの人気シューズは?

オールデンのシューズはデザインの種類が豊富で、どれもデザイン性に優れ、それぞれに人気があります。

 

その中でも人気の高いシューズを挙げるとすれば、Vチップ、プレーントゥ、Chukkaカラー8、ブラックコードバンVチップ、モディファイドUチップなどがあります。

 

人気のシューズの共通点は、オシャレでありながら主張しすぎないデザインで、どんなスーツにも合わせやすいカラー、デザイン、飽きのこないデザイン……そんな人気のオールデンシューズは、買取市場でも引っ張りだこになることでしょう。

 

オールデンのシューズはビジネスの場でもパーティでも、いろいろなシチュエーションで活躍してくれるアイテムです。

 

おしゃれは足元から、とよくいわれますね。オールデンの高級シューズは、おしゃれの度合いを格段にアップさせてくれるでしょう♪

 

 

高価買取につながるオールデンの手入れ方法

これは買取の品物全般に言えることですが、新品に近い状態であればあるほどプラス査定になります。

 

ただし、オールデンの場合、素材となっているコードヴァンは履くほどに艶やかになるとも言われ、手入れ次第で高値が付きそうです。

 

ポイントは日ごろの手入れ方法にあると言えるでしょう(^_-)-☆

 

シューズに休ませてあげる

まずひとつ目に気をつけたい点として、シューズにもお休みを作ること。

 

お気に入りのオールデンのシューズも、毎日履いていると傷みが出やすくなります。シューズは3足ぐらいを毎日順繰りに履くようにしましょう。

 

こうしてシューズを1日2日休ませることで、持ちがよくなります。

 

シューズを水分から守ること

オールデンのシューズは、最高の革と言われるコードヴァンでつくられています。

 

コードヴァンは柔らかく足にフィットし、大変履き心地がよく、色つやもよいという特徴があるのですが、残念ながら欠点も持ち合わせています。

オーデン2

 

それは水分に弱いこと・・・(~_~;)雨にぬれるとシミになってしまうので、雨の日は履かない方がいいでしょう。泥なんてもってのほかです。

 

でも、道を歩くうえでどうしても湿気や水分がかかってしまうこともありますね。

 

そんなときのために、お手入れのときにワックスも塗り込んでおきましょう。

 

ワックスを塗ることで多少の水分ははじくことができ、コードヴァンをきれいな状態に保ちやすくなります。

 

〜お手入れの手順〜
まず専用のブラシ(馬毛)で易しくブラッシングし、ホコリや塵、乾いた汚れを落とします。そして、クリームを塗り伸ばして柔らかい布で磨き上げます。

 

クリームを使うことで細かいキズが目立たなくなり、見栄えが良くなります。

 

汚れ落とし用のとは別に、クリーム専用に馬毛のブラシをもうひとつ用意できればベスト。

 

次いでワックスを塗り込み、乾いた布でピカピカに磨きあげましょう。

 

こうしたお手入れを定期的にすることで、シューズの持ちがよくなります。

 

色艶を良好な状態に保つことができるので、自分で履いていて気持ちがいいだけでなく、買取のときには高値での買取が期待できるでしょう♪

 

 

オールデンの保管方法は?

皮革でつくられたシューズは湿気に弱いという特徴があります。

 

もしも湿気の多い場所に長期放置してしまうと、カビが生えたりシミができたりする原因になってしまうので要注意です(;^ω^)

 

空気がよどみやすく、湿気が溜まりやすい靴箱はオールデンの保管場所として向いていません。できるだけ通気がよく、日光が当たらない場所に。

 

もしも保管場所が靴箱しかないなら、湿気とりを置くなどして湿気対策を忘れないようにしましょう。

 

オールデンのシューズは、1日の最後にメンテナンスをし、しばらく通気のよいところに置いて乾燥させたら、シューツリーを入れて形をキープしましょう。

 

少し面倒かもしれませんが、日ごろこのようにして手入れをすることでオールデンのシューズをきれいな状態に保つことができますよ。

 

また、おまけになりますが、オールデンのシューズを購入したときに付いてくる保証書やタグは念のためとっておきましょう。

 

のちのち買取に出すとき、こうした証明書があればプラス査定になります(^^)/

 

また、保存袋やシューズボックスなどが付いているならそれも取っておきましょう。

 

多少履きつぶしていたとしても、購入したのと同じ状態で買取に出せれば、買取価格が高めになる可能性もあります。

 

高いお金を出して購入した高級なシューズ。買取に出すなら、少しでも高い金額で売りたいものですよね☆

 

ここまでで、オールデンの始まりや発展についての豆知識、オールデンの特徴や少しでも高く売るためにできることなどについて考えてみました。

 

オールデンは多くの人に愛されているシューズなので、中古でもネットオークションでは買い手が現れています。

 

もしも靴箱にオールデンのシューズが眠っているなら、さっそく手入れをし直して買取に出してみるのはどうでしょう?