アベイシングエイプ

若者に人気のアベイシングエイプ。1990年代に流行った裏原宿系ファッションの走りとなったブランドです。

 

一時期は需要に対して、供給が追い付かないこともあったほどの人気。

 

流行が落ち着いた今でも、芸能人の中にはアベイシングエイプのアイテムを好んで着ている方も。そんなアベイシングエイプのアイテムは、買取に出したらすぐに買い手がつく可能性が高いです。

 

えいぷ

買ったはいいけれど着るチャンスがない、もらったけれどサイズやデザインが似合わない……。

 

もしも自宅にそんなアベイシングエイプの洋服があるのなら、さっそく買取に出してお金にしましょう♪

 

思いがけない出費でお金が必要なとき、使っていないブランドのアイテムを買取に出すのはいい解決方法です。

 

買い手がつけばすぐにお金が手に入り、自宅はいらないものが処分で来てスッキリする。単発アルバイトよりも簡単。

 

……そんな買取のシステムを大いに活用して、必要なお金を作りましょう。

 

アベイシングエイプの洋服を買取に出すことをご検討中なら、アベイシングエイプについての豆知識を身に付け、買取交渉の準備を始めましょう。

 

そうすれば、あとあとになって「あの時ああしておけばもっと高く売れたのに……」なんていうことを避けられます。

 

 

アベイシングエイプの設立にまつわるお話

アベイシングエイプは1993年にNIGOが設立した裏原宿アパレルブランドです。

 

NIGOは日本のファッションデザイナー、クリエイティブディレクターであり、音楽プロデューサーでもある多才な人物です。

 

その多方面での活躍がきっかけとなって、ここまで有名になったとも言えます。そのことについては後でまた詳しくお話しますね。

 

NIGOはもともとスタイリスト、ライターとして活躍していた人物ですが、1990年に友人といっしょに「ノーウェア」をオープンさせます。

 

その内、似たようなセレクトショップが付近にたくさんでき始め、それを機に差別化を考慮に入れて洋服のプリントをデザインすることに取りかかります。

 

現在も使われているサルのモチーフはこの時に作られたもの。こうして生まれたのが現在のアベイシングエイプです(^_^)/

 

アベイシングエイプの正式名称は「A BATHING APE IN LUKEWARM WATER」で、「ぬるま湯に浸かったサル」という意味です。

 

ブランドのトレードマークはAPE(エイプ)、つまりサル。

 

どこかストリート感漂うサルの顔を迷彩柄に組み入れたエイプカモは、きっとだれもが一度は見たことがあるはずです♪

 

こうして始まったアベイシングエイプですが、先ほど少し触れたように、NIGOが多方面で活躍していたことがきっかけでブランドとして知名度を上げていきます。

 

 

アベイシングエイプの発展

最初は静かに始まったアベイシングエイプでしたが、そのうち知名度を増し人気が出てきます。

 

そのきっかけとなったのは、若者に人気のあるミュージシャンがアベイシングエイプのアイテムを身に付けてライブや演奏を行ったこと。

 

ファンなら、ライブでミュージシャンが着ている服はいったいどこのものなのか気になるものですよね?

 

アベイシングエイプはこうして注目を集めるようになり、有名になっていきました(*'▽')

 

そもそも、多くのミュージシャンがアベイシングエイプにツアーTシャツのデザインを依頼したのは、デザイン性はもとよりNIGOが軽音楽に通じていたからということもあったでしょう。

 

えいぷ2

NIGOは多くのミュージシャンと交流があったため、知名度を上げるチャンスをつかむことができたと言えます。

 

アベイシングエイプはこのようにしてたちまち人気となり、同時にNOGOは高級ストリートファッションの先駆者と言われるようにもなりました。

 

人気が沸騰した当時は需要に供給が追い付かない状態で、古着も高値で売買されていました。

 

現在でもその人気は衰えていません。アベイシングエイプのアイテムは買取市場でも高値で売れる可能性が高いです!

 

2011年に、アベイシングエイプはホンコンの大手アパレル企業I.Tにより事業買収され、運営元となっていた株式会社ノーウェアも同時にI.Tの子会社となり、現在に至っています。

 

NOGOは、現在アベイシングエイプから手を引き、自身のブランド「HUMAN MADE」を立ち上げ、こちらの方でデザインを続けています。

 

デザイナーとしての仕事以外にも、カレーショップやヒップホップグループのプロデュースなども手掛けており、さまざまな分野に活動の場を持っています。

 

ちなみに、ユニクロのTシャツブランド「UT」のクリエイティブディレクターは彼です。

 

アベイシングエイプの特徴と人気商品は?

アベイシングエイプの特徴は、迷彩柄にサルの顔が組み込まれたデザイン。

 

現在ストリート系のファッションが流行っていますが、裏原宿系であるアベイシングエイプはそれに近いですね。

 

アベイシングエイプの人気商品と言えば、シャーク フルジップ パーカーでせ。

 

この人気のアイテムは柄や色などバリエーションが豊かなので、自分の好きな、個性的なアイテムが見つかるでしょう☆

 

中には柄によって激レアなパーカーも!

 

たとえば、イエローとグリーンの1ST CAMOをクレイジーパターンで仕上げられたものは激レアです。

 

このような激レアのアイテムは、買取でもプラス査定になりますよ(^_^)/

 

アベイシングエイプのシャーク パーカーは若者にも人気ですが、新品で購入すると価格が高いのが難点・・・。1着5万円前後します!

 

気軽に購入できる金額ではないので、ぜひ古着を……、と狙っている人も多いのではないでしょうか?そ

 

んなアベイシングエイプのシャーク パーカーは、買取に出したら早めに買い手が見つかりそうです♪

 

 

アベイシングエイプを高く売るためにできることとは?

いまや世界各地に50店舗もある「べイプストア」。そこでアベイシングエイプのアイテムを購入することができます。

 

しかし、さすがに高級ストリートファッションといわれるアベイシングエイプ・・・価格が高め(;´Д`)

 

”若者に人気のブランドにもかかわらず価格が高め”とくれば、古着を安く手に入れたい若者が多いことは容易に予想できますね。

 

アベイシングエイプのアイテムは、買取市場ですぐに買い手が現れる可能性が大変高いです。

 

需要が高いものほど高値が付きやすいことを考えると、アベイシングエイプのアイテムは高値で売れるでしょう☆

 

ここで、アベイシングエイプのアイテムを少しでも高く売る方法についてお話します。

 

先ほどもお話したとおり、アベイシングエイプのアイテムをツアーで着ているミュージシャンがいたりします。

 

もしもテレビで有名人がアベイシングエイプの洋服を着ているのを見かけたら、そのタイミングが高値で売却しやすい時期です!

 

もしも有名人が着ているものと同じデザインならすぐに買い手がつく可能性が高くなりますよ(*'▽')

 

買取に出すときには状態を良くしておくのは基本的なことですね。

 

新品の状態に近ければ近いほどプラス査定になるので、汚れはできるだけ落とし、キレイな状態で買取に出すようにしましょう。

 

クリーニングに出す場合はタグをとらずに買取に出せばプラス査定に。

 

自分で洗う場合……。汚れやすい袖口や襟ぐりなどは念入りに洗いましょう。

 

おしゃれ着用の液体洗剤を使い、ブラシを使って布の線維に沿わせ、お湯で押し洗いするようにして流すと生地を傷めることなくキレイになります。

 

干す前にはパンパンと叩き、シワをしっかりと伸ばしましょう♪

 

 

いかがだったでしょうか?アベイシングエイプについての基本情報、発足と発展の歴史、売れ筋のアイテム、高く売るコツなどについて考えました。

 

この情報を買取査定に生かし、あなたが持っているアベイシングエイプのアイテムを少しでも高く売却できることを願っています。