セリーヌ

セリーヌはフランスの有名なファッションブランド。日本でも、セリーヌの財布やバッグは高い人気がありますね。

せり

 

セリーヌの人気商品は、買取で高値がつく可能性大です。ずっと使っていないアイテムは、買取に出してお金に換えてしまいましょう。

 

セリーヌの商品を買取に出すに当たって、セリーヌについての基礎知識を身に付けておきましょう。

 

買取査定で損をしないために役立つかもしれません。

 

 

セリーヌの歴史について

ファッションブランド「セリーヌ」は、1945年にセリーヌ・ヴィピアナによって設立されました。ということは、2015年には設立から70周年を迎えたことになります。

 

設立当初のセリーヌは、子供用の高級シューズを主に取り扱っていました。1960年になると、大人の女性服やバッグ、アクセサリーなどの製造・販売を始めるようになりました。

 

1967年より、高級既製服のコレクションを開催しており、毎年人々の注目を集めています。

 

セリーヌが世界的に有名なブランドとして認められるようになったのは1997年のこと。

 

この年に、セリーヌのチーフデザイナーとして、アメリカのファッションデザイナーマイケル・コースが就任したのがきっかけです。

 

日本では、東京都港区青山にある本社事務所を拠点として事業を展開しています。

 

直営店だけでなく、セレクトショップも展開しており、バッグやシューズ、財布などの小物の取り扱いが多くなっています。特に40代・50代の女性に多く支持されています。

 

セリーヌのアイテムはとても気品があり、高級感が溢れています。一方でデイリーに身に着けられる気軽さも兼ねているのが特徴。社会で活躍する女性に人気のブランドです。

 

 

セリーヌの人気の財布は?

セリーヌの財布は男性にも女性にも愛されているものが多く、幅広い年齢層に人気があります。

 

セリーヌの財布は、買取で高く売れる可能性が高いです。ここで、セリーヌの人気の財布をチェックしましょう。

 

  • 長財布 10500 3XFL 38NO

シンプルなブラックカラーの長財布。二つ折りフラップで、簡単にお金の出し入れができます。

 

このアイテムの特徴は、外側はブラック、内側はイエローになっていること。見ためはシックなのに、開けると鮮やかなイエローが目に飛び込んできます。

 

内側にはお札入れ、小銭入れ、カード入れ、また、何でも入れられるスペースがあり、マチもたっぷりとってあるので収納力はバツグンです。

 

チャックで閉じられるようになっているポケットもあるので、大切なものをしっかりと収納しておきたいときにも便利です。

 

  • LARGE ZIP MUL

2016年のセリーヌの新作。落ち着いたデューンカラーの長財布です。シンプルでナチュラルでありながら、内側のレッドが個性を出しています。

 

人気のラウンドファスナー型で、ファスナーを開けると口が大きく開くので小銭も取りだしやすいデザイン。カードポケットが12個あり、たくさん収納できる仕様になっています。

 

発売開始から日数がそれほど経っていない新しいアイテムは、買取でプラス査定になります。

 

LARGE ZIP MULも、買取で高値がつく可能性が高いです。新品に近い状態で買取に出せば高値が期待できます。

 

  • Large Zipped Multifunction LEATHER

ラムスキンとカーフスキンの高級革財布。カラーはライトキャメルとポーセレン。

 

つまり、ベージュがかったカラーと落ち着いた水色の組み合わせです。とてもすっきりした知的なイメージの財布。

 

お札などを入れられるスペースが4か所あり、小銭スペースが一つ、カードポケットが12個あります。

 

高級革素材のため、乱暴に扱ってしまうとキズが付いてしまいます。買取に出すなら、キズがつかないうちがおすすめ。

 

 

セリーヌの人気バッグは?

セリーヌの人気バッグは、買取で高く売れる可能性が高いです。保存状態が良いほど買取価格も高くなるので、セリーヌのバッグは傷まないうちに買取に出しましょう。

 

以下、セリーヌの人気バッグをいくつかご紹介します。

 

 

  • 16779 3DRU 07MI LUGGAGE MICRO

ミッドナイトブルーの使いやすいレディースバッグ。セリーヌのアイコンバッグとなっている「ラゲージ」シリーズで、見かけによらず、ものがたくさん入ります。

 

本モデルの「マイクロ」サイズは、「16521 ミニ」と比べると小さ目なのですが、普段使いには不便しない収納力があります。

 

バッグ本体の中央に配置されたポケット、銀色のファスナーがアクセントになっています。両サイドにあしらわれた曲線が立体感と柔らかさを出しています。

 

  • ショルダーバッグ TRIO LEATHER

ふだん使いに便利なショルダーバッグ。「トリオ」という名前が付けられているのは、同サイズの3つのバッグをスナップボタンでつなげたデザインだから。

 

3つをすべてつなげて使うこともできますし、1つ、あるいは2つだけをつなげて、残りのひとつはポーチとして持ったりも……。

 

シチュエーションに合わせて使い方をアレンジできるバッグは、遊び心も感じます。

 

  • BELT 2WAYハンドバッグ

ブラックのオシャレな2WAYハンドバッグ。持ち手を持つこともできますし、ショルダーストラップを取り付ければ肩にかけても使えます。

 

マチが17cmもあり、見かけよりもたっぷりと収納できます。素材は手触りの滑らかなカーフスキン。

 

前面に取り付けられたベルトがアクセント。お出かけにもビジネスにも活用してくれるおしゃれで知的な印象のバッグです。

 

乱暴に取り扱うとキズができてしまうので、買取で高値で売るためにも丁寧に取り扱いましょう。

 

 

セリーヌの商品をできるだけ高く売る方法

買取では一般的に、商品の状態が新品に近ければ近いほどプラス査定になります。

 

高級なセリーヌのバッグは高級革でできているものがほとんど。革は保管の仕方次第で劣化の速度が変化します。セリーヌの使っていないバッグは、保管する場所に注意しましょう。

せり

 

革は湿気を嫌います。通気のよくない湿った場所に保管してしまうと、必ずと言っていいほどカビが発生してしまったり、得体のしれないシミができてしまったりします。

 

皮革製品は、涼しくて通気がよく、湿気の少ない場所に保管しましょう。

 

もしもそういう場所がないなら、必ず湿気取りを設置し、効果がなくなる前に交換することを忘れないようにしましょう。少し面倒ですが、使っていなくても定期的に風を通すのもひとつの方法。

 

とはいっても、一番高値がつくのは新品の状態で売却することです。もしも、福袋で購入したものの好みでないバッグ、使う予定のない財布などがあるなら、試しに使ってみるよりも、すぐに買取に出してしまった方がいいでしょう。

 

何年も使っていない高級ブランドのアイテム。勿体ないから……、と処分できないでいる方も多いのではないでしょうか?

 

でも、処分すればその分自宅をスッキリと使えますね。気分もスッキリします。この際、いらないものを大処分してみてはどうでしょう?

 

買取での処分なら、お金に換えられるのでおすすめ。大いに活用しましょう♪

 

 

 

持っているブランドのアイテムを買取に出すとき、その商品の良さについて知っておくことは大切です。

 

買取査定士も人間ですから、交渉次第で価格アップが望めることもあります。

 

ともかく、その商品の希少さ、人気度、良さをアピールできるように準備をしておきたいものです('ω')ノ

 

セリーヌの人気アイテムは、買取で高く売れる可能性が大きいです。

 

満足のいく価格で売却できるよう、セリーヌの価値を評価してくれる買取店を見つけて、納得のいく価格で売却しましょう。