リックオウエンス

急な出費でお金が必要になることもあるでしょう。

 

そんなとき、手っ取り早くお金が手に入る方法、それは自分の持ち物を買取に出すことですね。単発のアルバイトより、もっと手っとり早いです。

 

もしも自宅に忘れ去られているリックオウエンスのアイテムがあれば、さっそく買取に出してみましょう♪

リック

 

リックオウエンスのような人気が高いハイブランドは、高値で売れる可能性が高いです。

 

持っていても使っていなければムダになってしまいますよ!さっそく買取に出して、今必要なお金に交換しましょう(^^)/

 

買取に出すに当たって、リックオウエンスについてよく知っていれば買取相場以下で手放してしまうことを避けられます。

 

買取に出す前に、リックオウエンスについての基礎知識を身に着けておきましょう♪

 

リックオウエンスってどんなブランド?

リックオウエンスはアメリカで生まれたフランスのブランド。ちょっとややこしいので、その設立について簡単に振り返ってみましょう(-ω-)/

 

ブランド名になっているリック・オウエンスというのは、創業者であるデザイナーの名前です。

 

彼は1961年11月18日、アメリカのカリフォルニア州に生まれました。技術専門学校でパターンとカッティングなどについて学び、就職はアパレル会社へ。

 

そこで8年間勤務し、その後妻となるミシェル・ミラーのコレクションでパタンナーとして働きました。

 

こうして技術と経験を身に付けたリック・オウエンスは、1997年についにブランド「リックオウエンス」を創設しました。

 

こうして始まったリックオウエンスですが、その後徐々に有名になっていきます。そのきっかけともなった出来事が2001年。

 

ニューヨークで初となるコレクションを開催し、リックオウエンスのブランドアイテムが大勢の有名なアーティスト、デザイナーの目に触れることになります。

 

彼の作品は、当時のフレンチ・ヴォーグ誌の編集長、カリーヌ・ロワトフェルドの目にもとまり、賞賛を得ました。

 

フレンチ・ヴォーグ誌と言えば、1892年にアメリカで創刊以来、世界各国で愛読されているハイファッションの最先端として崇められる雑誌。

 

その雑誌の編集長と言えばとてつもない影響力のあるカリスマ編集長なのです。

 

その他、多くの有名なファッション誌の編集者の賛辞を得たリックオウエンスは、たちまち有名になり世界に名をはせるハイブランドのひとつとして数えられるようになったのです。

 

2002年にはアメリカでアワード新人賞を受賞し、さらなる注目を集めました。2003年以降、リックオウエンスはフランスのパリに活動拠点を移し、今に至ります。

 

そんなわけで、リックオウエンスはアメリカ生まれのフランスのファッションブランドと言えるわけです。

 

現在では、ファッションに留まらず家具なども手掛けています。パリで積極的に作品の発表を行っており、メンズランウェイショーなども行っています♪

 

 

リックオウエンスの特徴とは?

リックオウエンスの特徴は、くすんだ色合い、黒を前面に押し出し、色をあまり使用しないミニマルな色調。

 

そのイメージをひと言で表現するなら、「ゴシックな独特の世界観が漂うダークモードスタイル」でしょうか。

 

少し着古した感じをあえて出している、味わいのあるデザインなのですが、都会的であか抜けた感じが魅力的なのです♪

 

また、首元のドレープが美しいこともリックオウエンスの特徴の一つ。

 

全体にヴィンテージ加工が施され、さらに手を加えることによってリックオウエンスならではの独特な世界観が生まれていますよ。

 

そんなリックオウエンスのアイテムはモード感いっぱい。それに加えてアンダーグラウンドなストリートファッションの要素も見え隠れしています。

 

その独特な世界観に惹かれ、模倣する企業が後を絶ちません。

 

模倣と言うより、ほとんど同じものを作ってしまう企業もあるほどですが、それに動じず悠々と構えているところからリックオウエンスの底力が見えてきます。

 

 

リックオウエンスの人気アイテムは?

レザージャケット

リックオウエンスの定番ともいえるアイテムが、レザージャケットです。

 

柔らかく、体にフィットするよう丹念にデザインされた高品質なアイテムで、軽いので疲れず、着心地に定評があります。

 

リックオウエンスのレザージャケットを愛用している芸能人も多数いますよ(*'ω'*)

 

スニーカー

リックオウエンスのスニーカーも人気です。中でもハイカットスニーカーがおすすめ♪

 

特に注目したいアイテムは、ハイカットスニーカー「GEO BASKET」。ァッション界で一つの時代を創ったと言うことができるアイテムです。

 

ハイカットのバスケットシューズは存在感があり、カッコよく履けます(`・ω・´)

 

ブーツ

ブーツもリックオウエンスの人気アイテムのひとつです。デニムパンツに合わせやすいデザインで、そのカッコ良さから人気です。

 

足にフィットし、スマートに履けるアイテムがそろっています。冬場はリックオウエンスのブーツがデイリーに活躍してくれそうです。

 

おまけにリックオウエンスのシューズは底が高めになっているものが多いので、背が高く見えるというメリットもあります★

 

足をスラリと長く見せる効果も期待できますよ( `ー´)ノ

 

リックオウエンスのブーツやスニーカーは高値のものが多いですが、ネットオークションなどでは高くても瞬く間に売れていきます。

 

やはり、スニーカーがカッコよければ、Tシャツとジーンズでも十分にオシャレになるので、ファッションを決めたいオシャレな男子にとっては、なくてはならないあこがれのアイテムなのです。

 

リックオウエンスの人気アイテムは、買い手が多いだけに買取市場でも高値が付きそうです。

 

 

リックオウエンスのアイテムを高く売るためには?

大変人気の高いリックオウエンスですが、扱い方に少し注意すると新品に近い状態が保ちやすくなります。

 

たとえばブーツ。買ったはいいけれど履く機会がない……。そんな場合、靴箱に放置状態になってはいませんか?

 

靴箱は風通しが悪く、湿気が溜まりやすい場所。靴箱にブーツを放置してしまうと、カビの原因になります。

 

もともとブーツというのはある程度防水性があり、簡単に風を通さないようになっていますね。

リック

 

それだからこそ、湿った靴箱の中に放置してしまうとブーツの中に湿気が溜まり、カビや臭いの原因になってしまうのです。

 

ですから、ずっと履いていないから新品同様に保てる、と思ったら大まちがいですよ!

 

ブーツは一度履いたら汚れを取り除き、日光が当たらず、風通しのよいところに置いて湿気を飛ばしましょう。

 

その後、ブーツキーパーを使ってブーツの形が崩れないようにしましょう!(^^)!

 

ブーツキーパーが必要ないデザインの場合、中に新聞紙などを丸めて入れておけば、より湿気から守られます。

 

こうしたことはブーツに限らず、靴全般に言えることなのですよ。

 

普段からこのように管理しておけば、自分も毎日気持ちよく履けるだけでなく、万が一買取に出すときも高値が付きやすくなります!

 

 

いかがでしたでしょうか?ここまでで、リックオウエンスの始まりと歴史、特徴、高く買取に出す方法などについてまとめました。

 

リックオウエンスはとても人気が高いブランドなので、高値で売れる可能性が高いです。リ

 

ックオウエンスのブーツやスニーカー、ジャケットなど、買ったものの使うチャンスがないなら眠らせておいてはもったいないです。

 

それに、保管するのも手間がかかるもの。着ていなかったとしてもきれいな状態を保つためには定期的に手入れをする必要があります。

 

せっかく自宅にリックオウエンスのアイテムがあるなら、買取に出してみてはどうでしょう?